TOP > WiMAXってどうなの?実際に使ってみた感想

WiMAX2(ワイマックスツープラス)とは?

WiMAX2+は、WiMAXの新たなサービスであり、高速通信が売りとなっています。
これまでの通信と比べて、2倍以上の速度を誇るということで、注目のサービスとなっています。

この二つのサービスについては、古い方は速度制限なしという他のサービスには無い特徴を持っていました。
関連記事:帯域制限がないWiMAX(ワイマックス)

しかし、この新しいサービスでは、高速通信と引き換えに、速度制限が実施されるようになりました。
使用頻度は少ないながら、高速通信が利用したいという人にはピッタリのサービスでしょう。

2018年には全てWiMAX2に完全移行

WiMAXについては、2018年までに2+にすべて移行する予定です。
まず、2015年からこれまで無制限であったものが、3日で3GB の制限を課すようになりました。

そして、2018年にはすべて2+へ統一されます。
ですから、2018年まではどちらかのサービスを選択することができ、それ以降は速度制限ありのサービスが基本となります。

WiMAX2に乗り換えるメリット

では、現時点でWiMAX2+に乗り換えるメリットはあるでしょうか。
それは、低料金で高速通信が可能ということです。

通信速度は携帯通信のLTEと同程度であるものの、その料金は1000円ほど安いです。
このように、同じWiMAXから二つのサービスが出るということで、今後はその料金の安いことも含めて、WiMAXのままで制限なしで使う人もいるでしょう。

速度制限については、既に実行されていて3日で3GBを超えると制限されます。
しばらく様子を見つつ、新たなサービスの使い勝手がどのようなものか見極め、自分にあったサービスを利用するといいでしょう。

WiMAX2+のプロバイダ比較はこちらのサイトが初心者にもわかりやすく解説されています。
料金プランは後でも変更できるので最初は2ヶ月お得なギガ放題で契約するのが賢いです。

WiMAX2を使ってみた感想

元々WiMAXのサービス開始からのユーザーで、最初はUSBタイプ。
その後NECの3800R(WiMAX)。
今NECのWX01(WiMAX2+)です。

速度的には実行速度で50Mbpsくらいはでます。
WiMAXは今は2MbpsくらいしかでないのでWiMAX2+なら十分満足できる速度です。

プランはギガ放題に入っていましたが月7GBも使わないので普通のプランに戻しました。
気を付けたいのは3日3GBの制限ですが今のところ引っかかったことはありません。

結論としてはWiMAX2+に満足しています。