TOP > 帯域制限がないWiMAX(ワイマックス)

WiMAXは帯域制限なしが最大のメリット

イー・モバイルと並んで日本で有名なwi-fi通信サービスとして、UQWiMAXがあります。
専門の会社が提供するwi-fi通信であり、特徴としては料金が安いことに加えて、何より帯域制限がないことが大きいです。

帯域制限とは、速度制限とも呼ばれているものであり、例えば月に多くのインターネット通信を利用すると、速度が低くなってしまうという仕組みです。
無線通信は携帯電話の他、wi-fiもいろいろな会社から提供されており、帯域の奪い合いといった状況になっています。

そこで、他の人と比べてたくさん回線を利用した人に制限をかけ、多くの人が無線通信を快適に使えるようにとの配慮です。
これがWiMAXにはないということで、他のサービスとの大きな違いとなっています。

他にも、高額キャッシュバックでも有名です。
契約すれば現金で万単位が返ってくることもあります。

キャッシュバックと同じようなサービスとして、ルータが内蔵されたパソコン、ルータとセットの0円パソコンもあります。
パソコンの代金がそのままキャッシュバックに該当するということです。

一方、デメリットについて見ていくと、他のwi-fiサービスと比べれば速度が遅めになっています。

ただ、ネットサーフィンのためならほとんど問題は無いレベルです。
高画質の実況配信動画などは別ですが、動画も無理なく見られます。

エリア確認をしっかり

また、携帯電話の通信会社のwi-fiと比べると、使用しにくいエリアがあります。
デメリットはそれくらいでしょう。

自宅で利用する場合には、エリアの確認をあらかじめ行い、お試しレンタルなどを利用すればトラブルは避けられます。
また、WiMAXはプロバイダが複数ありそれぞれで独自のキャンペーンを行っています。

特典以外にも料金も異なるので比較サイトなどを参考に選ぶといいかと思います。
現代はWiMAXだけ使える端末は契約できないのでWiMAX2+のルーターを契約する必要があります。
関連記事:WiMAX2ってどうなの?実際に使ってみた感想